千歳で新生活を始めたい方向け!!物件選びのおすすめポイント3選


駅が近くにある物件を選びましょう

千歳で新生活を始めるなら駅が近い物件を探してみることをおすすめします。北海道の冬場は、積雪や路面の凍結などが起こりやすく、そうなると車での移動が困難な状況になってしまいます。そうなった場合に、車で通勤するのは、雪に慣れている地元の方でも避けたいものです。雪に慣れていないと、事故などの危険もありますよね。千歳市内は、海に面しているけれど、比較的降雪量が少ない地域になります。千歳市に空港があるのも雪が降りにくいからなんですね。ですから交通のことを考えるとやはり、可能な限り駅に近い場所に住んで通勤するのがよいでしょう。

オール電化なら光熱費が節約できる

オール電化の物件を選ぶメリットは、光熱費を節約できるということです。賃貸物件で多いものが、都市ガスやプロパンガスになります。特にプロパンガスは金額が高いことで知られていますのでガスの場合は確認しましょう。冬場はとても寒い北海道ですから、暖房やお湯を相当使いますよね。使うことが増えれば、ガス、電気代とあわせると高額な光熱費が家計を圧迫してしまいます。その点オール電化ですと、使うのは電気代のみになりますので管理もしやすいですよね。また、オール電化のプランは、昼間に電気を使うより、夜の時間に電気を使用した方が、1KWHの単価も安くなりますので、夜から朝方にかけて電気の使用時間をシフトすれば、その分電気代の節約ができ、お得に生活できます。

快適なテラスハウスを選択肢にいれてみよう

テラスハウスとは、テレビ番組の影響でシェアハウスのようなものと勘違いされる方も多いと思います。テラスハウスは、一戸建てがくっついて並んでいるような作りの建物で、長屋ともいわれています。長屋というと、どうしても昔の古いイメージを思い浮かべてしまいますが、そんなことはなく、テラスや小さな個別の庭もついており、お洒落でスタイリッシュな作りの建物が多くなってきています。また、戸建ての賃貸物件に比べ、家賃も割安なのが特徴です。若い世代の方にも人気の部屋タイプの一つとなっています。

アパートや、マンションのような集合住宅とは違うのは、エントランスや階段などの共有がなく、直接住居にはいれる戸建てのように独立した作りになっていることです。共有部分が少ないので、他の住人の方と顔を合わせるのも少なく、周りの目なども気にすることもありません。1,2階で部屋が分かれている作りがほとんどなので、上下階の騒音などもありません。子供がいる家庭でも住みやすく、戸建ての感覚を味わいながら快適な生活が送れます。

千歳の賃貸ではペットを飼うことのできる物件があります。ペットを家で飼いたいと思っていた方にはぴったりです。