人との関わりが大切!ハウスメーカー選びは営業担当者選びから


きちんと話ができる営業担当者か確認

ハウスメーカーを選ぶ際、そのメーカーでできることや雰囲気、予算の兼ね合いなど、選び方の基準はいろいろあると思います。そうした基準のなかの大切な要素1つに、営業担当者との相性も挙げられるのではないでしょうか。家づくりの相談をしてみて、あまり話が通じないと感じる相手と、それから先の家づくりをともに乗り越えていくのは難しいと言えます。そうしたときには遠慮しすぎずに、営業担当を代えてもらう勇気も必要です。また、気になるハウスメーカーが他にもあるのなら、思い切って相談するメーカーを変えてしまうのも1つの手段です。最初の段階の相談であれば費用がかからないメーカーがほとんどなので、たくさんのメーカーの人と話すのが大切でしょう。

営業担当者の経験や人柄を知る

ずっと営業職に就いている人もいれば、設計業務に携わっていた経験がある人など、営業担当者の経歴は様々です。そのため、その人の得意なことを知るのも、良い家づくりには必要なことではないでしょうか。設計業務の経験がある人なら、打ち合わせで設計担当者が同席していないときでも、図面をひいたりスケッチを描いたりしてわかりやすく説明してくれるかもしれません。一方、営業の経験が長い、気さくな人なら、社内での人脈などにおいて優れている可能性も考えられます。営業担当者によって、建築費の割引額が変わってきたり、社内でのスムーズな立ち振る舞いにより、家づくりの段取りに無駄がなかったりすることも考えられるのです。

家づくりは必ずしもハウスメーカーだけの問題ではなく、営業担当者によって、理想の家が建つかどうかが左右されると言っても過言ではありません。

神奈川の注文住宅は、神奈川県に所在する建築会社や工務店などが取り扱っている注文住宅のことを意味します。